読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産一億円への道 diary

資産一億円達成のための道しるべ

主要な情報収集ツール

こちらは、2017/4/24発行のまぐまぐ資産1億円への道(Vol.65)  株式投資における主要な情報収集ツール」
の補足になります。

f:id:ichiokuFP:20170408215645j:plain

 

www.mag2.com

主要な情報収集ツール

 

株式投資においては、いろいろな所から情報を取ってくる作業が必要になります。

 

主要な情報収集ツールを掲げてみました。

 

それぞれのツールや番組のキャスターとあなたの相性や好みで好きなものをフォローしていけば良いです。筆者も全てはフォローしていませんし、思い出した時にたまに見るツールもあります。

 

 

四季報オンライン

shikiho.jp

有料会員にならなくても、無料で使える機能が結構用意されています。ランキングやマーケット、新着情報などお薦め。ここはほぼ毎日チェックしています。

 

 

株マップ.com

jp.kabumap.com

銘柄探し→チャート形状検索 を時々見てます。

 

 

 

ラジオ日経

ラジオNIKKEI

http://www.radionikkei.jp/

 

オンディマンド、ポッドキャストでPC, スマホでも聞ける。「ザ・マネー」(月~金、1回50分)がお薦め。その日の市場動向と今後の予想が解説されている。

 

 

ストックボイス

 

オンディマンド、ポッドキャストでPC, スマホでも聞ける。筆者はIRを時々見ています。上場企業の社長が自社の状況について解説しています。

 

 

 

大和証券が無料で提供してくいる、マーケットコメント  

www.daiwatv.jp

 

オンディマンドでいつでも見ることが出来る。

 

 

 

みんなの株式

minkabu.jp

個々の銘柄について理論株価個人投資家の投票による買いと売りの比率が出ている。参考程度に週1回程度チェックしています。

 

 

東洋経済オンライン

toyokeizai.net

四季報オンライン画面上からタブで飛べるが、こちらの「マーケット」欄のヘッドラインだけ眺めて、市場の関心がどこに向かっているのかを時々チェック。

 

ブルームバーグ

www.bloomberg.co.jp

金融に特化したニュースサイト。米国の話題が多い。

 

 

ウォールストリートジャーナル日本版

jp.wsj.com

米国の日経新聞に相当する投資家必携の新聞。

殆どの記事は有料会員にならない限りヘッドラインしか読めないが、それで十分。日本のメディアにない視点を提供ししてくれる。

 

 

TV東京の「ワールドビジネスサテライト」、「モーニングサテライト」

www.tv-tokyo.co.jp

 

www.tv-tokyo.co.jp


こちらは録画で、倍速で飛ばしながら気になる部分だけ見ています。

 

 

日経CNBC

www.nikkei-cnbc.co.jp

気になる番組があれば、録画してチェック。

月額972円で、オンディマンドでも見ることが出来る。

 

 

 

大体こんな感じです。目的はマーケット関係者が何に注目しているかを確認すること。

 

上記の全てを実行すると、情報収集だけで時間がなくなってしまうので、適宜選択していってください。